婦人

一般家庭での清掃サービス

清掃業者は一般家庭からでも利用することができ、家庭用に向けたサービスを行ってくれます。定期的に清掃を行うサービスの他にも、エアコンやトイレなどの特殊な清掃に関しても対応しています。清掃業者を利用すれば、仕事やプライベートに支障を起こすことなく快適な生活が送れるため、日ごろの負担が軽減できます。

掃除

頑固な汚れもスッキリ

毎日忙しい、掃除が苦手な人はハウスクリーニングを利用すると良い。業務用の薬剤やプロならではの技術で、普段の掃除で落としきれなかった汚れもスッキリ落としてくれる。また、利用する際は使われている薬剤をチェックしておくべきである。

引越しの際に困るゴミ部屋

室内

専門業者に依頼しよう

アパートやマンションなどから引っ越すときに、汚部屋の片付けを業者に依頼する人が増えています。汚部屋の片付けは専門業者や便利屋などに依頼します。遺品整理業者に片付けサービスを依頼することもできます。片付け業者に依頼するとすぐに見積もりに来てくれます。汚部屋の場合、ゴミが何トンも溜まっていることが多くトラックを貸切にしてゴミを運び出します。中には大型トラックを何台も使って運び出す場合もあります。ゴミの処理費用や運搬費用、人件費などが見積もり料金として試算されます。また汚部屋は床板が腐っていたり襖や障子なども使い物にならなくなっていることがほとんどです。片付け業者の中には汚部屋のリフォームサービスも請け負うところもあります。作業当日は部屋の住人の立会いのもとでゴミと必要なものを分別していきます。引越しをする場合は荷物を梱包して発送してくれます。ゴミは燃えるゴミ、燃えないゴミなどに分別して自治体のゴミ焼却炉や埋立地などに搬送します。片付けが終わったら清掃や消毒をします。ゴミのたまった部屋はホコリや悪臭だけでなく害虫や病原菌、カビなどの住処になっています。そのためハウスクリーニングは徹底して行われます。リフォームや修繕が必要な箇所はゴミに隠れてわからないこともあります。そのような場合、業者は汚部屋の片付けが終わってから改めてリフォーム箇所を見積もりします。汚部屋が二階にある場合は重みで床が抜けて下の部屋に被害を与えることもあります。そんなことにならないように早めに業者に相談することが大切です。

清掃

快適な暮らしのために

ハウスクリーニングを利用すれば、頑固な油汚れや水垢などがしっかりと除去されます。エアコンクリーニングや外壁清掃なども、依頼可能です。これにより、快適な暮らしが持たれやすくなる上、家電製品や住宅が長持ちしやすくなります。家事が困難な共働き世帯や高齢者が増えていることからも、需要は高まっています。